メッキ加工で高機能化、コストダウンを追求するメッキ技術情報サイト メッキ加工.com 株式会社シルベック

メッキ加工.com

メッキ加工.com 内を検索 WWW を検索
1963年(昭和38年)創業以来、メッキ加工、金属表面処理技術の研究をして参りました。半世紀の研鑽による培ったメッキ技術と技能でお客様満足を達成し、日本産業の興隆に寄与して参ります。1.試作1個〜量産数百万個以上まで安定した品質を供給致します。2.お問合せやご依頼に対し「こうやれば出来ます」と出来る方法をご提案致します。3.クレーム対応は最優先業務であり「すぐやる・必ずやる・出来るまでやる」で解決致します。4.お客様と約束した製品の納期を守り、お見積りには最大のスピードで対応致します。5.義を優先した利益の追求でお客様との共存共栄を目指します。
メッキ加工.com Top Page >> アルミニウムに銀メッキ
アルミニウムに銀メッキ
CONTENTS メッキ加工.com

優れた特性を持つ銀メッキ

  1. 金属中で熱や電気を最もよく通す。つまり熱伝導性、導電性が最も良い金属です。
  2. 半光沢銀メッキ皮膜硬度は80Hv程度の軟質皮膜のため、なじみ性が良くかじり防止目的や、潤滑性目的での採用も多くあります。
  3. 白色の美しい金属光沢を持ち、優れた光反射性があります。
  4. 電気を良く通すとともに、はんだ付け性にも優れています。
  5. 錆びにくい金属ですが、硫黄と容易に反応して硫化銀を生成し、黒褐色に変色します。これを利用して、いぶし銀と呼ばれる独特の外観を生かすことができます。
  6. 銀の器に入れた水は腐らない、と言われているように、銀には高い抗菌性があります。

銀メッキ 画像

メッキの画像
銀メッキ

アルミニウム素材に銀メッキ

製品の軽量化を図る場合に有効な手段として素材のアルミニウム化があります。そのアルミニウムに銀メッキすることにより、上記のような銀という金属が持つ特性をアルミニウムに付加することができるようになるのです。

適切な下地メッキ

シルベックでは、アルミニウム素材に、製品の使用用途や要求される項目に応じて適切な下地メッキを選択し、最上層に銀メッキを施した製品を提供させて頂いております。また、硫化銀の生成を抑え、ハンダ濡れ性を落とさない変色防止処理も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
お問合せ先はこちらです。
お電話でもメールでも結構です!
TEL:048-994-5931 
COPYRIGHT © 2011 SILVEC CO.,LTD, ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE TOP